建道だからできること 新築

建道だからできること Service

新築 New construction

コト家 + 健康生活

「コト家」とは、日常の本当に些細な「生活の場面(シーン)」を、設計のミナモトにした家づくりです。
それは、形ではなく普段ご家族がしている何気ない"事-コト"。
そのコトを一番大切にした家づくりなので「コト家」です。
ですから、私たちも良く使う自然素材!
もちろん良いものですが、塗り壁も、無垢のフローリングも、または、カッコイイと思うデザインも、コト家の価値観ではそれらは全て付加価値でしかありません。
根本的な価値は、「事」からうまれる設計です。
それが、実際の家になり、生活の場となるのです。
ぜひ、ご家族の日常のお話を聞かせてください。
それがあなたの家のミナモトです!!

鈴木家のある場面子育て期間にあったら良いなってなんだろう?

うちの子供が小さいころの話。
風呂からでると、ろくに体も拭かないままリビングまで走るタイプ(笑)
そのためリビングに、子供の下着を収納するスペースがあったら良いなあと感じていた。
しかし、自宅のリビングには、子供の下着を収納スペースがなかったので、3つ並べたソファーセットの一つを省き、その開いた場所に、サイズも柄もしっくりこないカラーBOXで代用し続けた(笑)
それから、うちの子は良く食べるタイプで、立ち上がると食べこぼしがいっぱい!
しつけが悪いと言えばそれまでだが、リビングに掃除機を仕舞える場所があれば良かったなぁとも思う。
いちいち階段下の物入れに取りに行き、また仕舞う。
ハンディータイプもあるが、やはり仕舞える場所が近くにあった方が良かった。
なぜなら、頻繁に使う掃除機は階段下の狭く出し入れしづらい収納では不便すぎる。
結果、玄関から見えるところにも関わらず、掃除機は出しっぱなしになってしまった(笑)

ちなみに私の自宅は、両親が建てたあるハウスメーカーの建物でした。
私が高校3年の冬に建てた古い建物で、当然、小さな子どもがいる生活など想像していないコトが前提ですけど…。

Series

コト家(自由設計) + パッシブデザイン(高断熱+高気密含む) + 自然素材コト家(自由設計) + パッシブデザイン(高断熱+高気密含む)コト家(自由設計) + ベーシック仕様100%規格住宅

Page Top