後悔しない平屋の間取り|シンプルに「好き」からはじめた人が成功する | 栃木の新築平屋・注文住宅は建道
ブログ

暮らし改善注文住宅・リフォーム|一級建築士事務所

建道 株式会社

ブログ Blog

後悔しない平屋の間取り|シンプルに「好き」からはじめた人が成功する


あなたが住まいづくりでもっとも重視したいこと

住宅の性能?
建物の価格?
見た目のデザイン?
会社の信頼性?

何を一番に優先するかは、お客様によってそれぞれです。
インターネットで検索しているキーワードはあなたが気にしていること
重視したいことが表れているのではないでしょうか。
「平屋 間取り」
「高断熱 平屋」
「おしゃれな平屋」
などなど。
まずは、自分は何が一番好きなのか、気になっているのか?
真っ先に浮かんだことを大切にしましょう。

マイホームを持ちたいと思うきっかけの多くは
子供ができた、結婚をした、家賃がもったいない
などの理由ではないでしょうか。
・荷物が多くなり、収納場所がない
・ベランダが狭くて洗濯モノが干しきれない
・赤ちゃんの泣き声が近所に聞こえてしまう
・家賃85,000円を何年も払っている

何千万円の家を買う、という大きな決断。
数ある会社の中から、自分の家を建ててくれるパートナーを探すのって、かなり時間とパワーを必要とします。
インターネット検索やSNSで調べてみても会社がたくさんあって、選びきれない!!
いったい、家って何を基準に比較すればいいのだろう・・・
そう思いませんか?

ほとんどの方は、家づくりは一生に一度あるかないかの重要イベントです。
誰でも失敗したくないはずです。

いろんな会社の見学会に参加したり、断熱気密のことも自分なりに勉強してみたり。
家づくりのことをある程度知ってから、建築する会社をじっくり検討してきたい。
そう考える方も多いのではないでしょうか。
自分で情報を集め、納得の家づくりをすることはとても大切なことです。
しかし、
比較検討の材料が「モノ」や「数字」であって欲しくないと願っています。

家を「モノ」や「数字」をメインにしてしまうと・・・

「うちの柱は、〇寸角○○材です!」
「断熱材は、高性能な○○を使っています。」
「今でしたら、○○○万円までお値引きできます」
「うちの会社なら、今の家賃くらいの月々返済で十分建てられますよ!」

「人生最大の大きな買い物」と構えてしまうがゆえに悩んでしまう

モノ金額だけを重視して比較してしまうと自然に
↓このような質問や不安が出てくるのではないでしょうか。

「断熱材は何を使っていますか?」
「サッシは、どのメーカーの何が標準ですか?」
「○○○○万円以下で建てられますか?」
「もっと価格を下げられますか?」

いろいろ見すぎて、たくさん勉強しすぎてしまったため情報が混乱してしまう方もたまにいらっしゃいます。
失敗したくないから、いろいろと調べてきたのにも関わらず

「なんだか家づくりが楽しいと思えなくなった・・・」
「疲れてしまった・・・」

このような思いをしている方、いらっしゃいませんか?!

もちろん、あふれる情報の中から自分で情報を取捨選択し、ここだ!という会社を決めて理想の家づくりに成功している方もいます。
自分の中で、こうしたい!という想いがブレない方は、どんなに情報がたくさん入ってきたとしても情報整理して比較検討できるのです。

「納得の家づくり」「満足のいく家づくり」をする人のポイント
比較するところが「モノ」や「数字」ではないこと。

納得の家づくりをした方の決め手は
「自分の好きと思える家か」
「信用できるか」
を重視することが多い傾向にあります。

あなたの夢を実現してくれる人(建築する会社・人)があらわれたとき
迷いなく、決断ができるはずです。

平屋のガレージで肉を焼きながらビールを楽しみたいなあ♪」
「木の香りがしてあったかくて広~いリビングの家で暮らしたいな~」
「ウッドデッキで干したぽかぽか布団の上に寝転びたい☆」
「知識が豊富、人柄も尊敬できる。○○さんなら信頼できそう!」

自分の「好き」なことや「想い」を大切にし、ブレない目標・夢をしっかり持つことが必要です。
世の中のあふれる情報をあびても自分なりに決断していけるはずです。
方向を決めず、やみくもに行動してしまうと
せっかくの休日を使って相談に行っても、疲れるだけの時間を過ごすことになってしまいます。

自分が新しい家で生活している姿を想像してみる

何からはじめていいのかわからない場合は頭で考え込まず
「自分の好きなこと」をするために、その住まいがどうなっていてほしいか?
そこから始めてみてはいかがでしょう。
新しいお家で、自分が何をしたいのか、どんな生活がいいなと思えるかイメージしてみましょう。
家の一部分だけでもいいのです。

例えば
ママが使う時間が多いキッチンをメインに考えて家づくりをすすめても面白いですね。

*読書やパソコンもできる自分の部屋のような空間をキッチンにつくりたい!!
*料理をつくりながらビールをおいしく飲めるキッチンにしたい♪
*小さな庭でもいいから、ママ友を呼んでBBQランチをしたい★

まとめ

家を「モノ」や「数字」だけで比較しないようにしよう。
あれこれ考えこむよりもシンプルに自分が「好きなこと」をイメージしてみよう。
新しい家で自分がどんな生活をしているか想像してみよう。
ブレない夢や想いを持つ。方向、ゴールを決めよう。
もし、家づくりに「疲れ」や「迷い」が生じたら、一度リセットしよう。
あなたの「好きなこと」「やりたいこと」「理想や夢」は何か、思い出して再スタートしてみよう。

これから家づくりを始める方
たくさん見すぎて疲れてしまった方

栃木県の小さな建築会社ですが
ハイグレードな住宅を建てています。
建道株式会社へご相談ください。

LINEからも相談ができますので
友だち追加をしてお気軽にメッセージください。

友だち追加

Page Top