広さ70坪以上が希望!地元で土地を見つけるための3つのポイント | 栃木の新築平屋・注文住宅は建道
ブログ

暮らし改善注文住宅・リフォーム|一級建築士事務所

建道 株式会社

ブログ Blog

広さ70坪以上が希望!地元で土地を見つけるための3つのポイント

土地探し3つのポイント

土地を探しているけど、自分の条件に合うところが見つからない…
今、悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

例えば、いま人気の平屋を検討中の方の場合
このような不安や疑問が出てきます。
「どのくらいの広さ(何坪)が必要?」
「細長い土地でも建てられるの?」
「目の前が2階建てだけど、日当たりは大丈夫なのかな?」
「ハザードマップに入っていないかな?」
「土地が先?会社を決めるのが先?」

何をどこに相談すればいいか悩んでいませんか?
あなたの夢が叶う土地、納得できる土地
を見つけるために、建築スタイル別にみた土地探しの3つポイントをお話していきます。

ポイント1
王道!地元の不動産屋さんに直接相談してみましょう。

「家を建てたい」と思いはじめたばかりの方が土地から自分で探すのは、なかなか難しいことです。
不動産情報サイトをスマホで見ていても、いつも同じ物件ばかり…という話もよく聞きます。
実は、本当に良い物件(すぐに売れそうな土地)は、ネットには出る前に予約が入ってしまうことも多いのです。不動産屋さんに早めに相談していると、情報が入ったときは直接あなたに教えてもらえることも多いのです。

毎日ネットの情報をばかり眺めているだけでは、理想の土地に巡り合うチャンスを逃してしまいます。

電話やメールだけでなく、足を運ぶことも大切

まずは、電話予約をして不動産屋さんに足を運びましょう。
電話で「いい物件紹介してください!!」とお願いしても、不動産屋さんも忙しいので
「情報が出たら教えます。」
「探してみます。」
など当たり障りのない返事をされる会社もあります。

メールだけで顔がわからない人と会ったことがある人では、情もちがいます。
真剣さをアピールしましょう。不動産屋さんと仲良くなることもポイントです。
コロナ禍なので、オンライン相談を予約してもいいですね。

人に探してもらう姿勢ではなく、自分で見つけてやる!という気持ちで実際に動いてみましょう。
あなたが本気で動けば、周りも動きます。
良い物件が出たら、真っ先に情報を教えてくれる可能性も高くなります。

そして、気になる物件が出たら、現地を見て周辺環境などを確かめましょう。
物件を見るときは、建築士や工務店の担当者と一緒に行ったほうがより家づくりの具体的なアドバイスを受けられます。
そのようなメリットもあるので、土地探しと同時に、一緒に探してくれる強力なパートナーを見つけることをおススメします。

最初のうちは、あれもこれもと、理想がふくらんでしまい条件をたくさん並べてしまいがちです。
土地選びは重要な決断ですから、より条件のいい土地を買いたい!と思うのは当然です。

しかし、100%自分の理想どおりの土地はないと思っていたほうがいいです。
これは、不動産屋に行ったことがある方なら、聞いたことがあるかもしれませんが

60%以上だったらまず合格ライン(検討してみてもよい物件)と考えてみてください。

こちらのブログもご参考ください
「納得できる土地選び経験から学んだ3つの教訓」

様々な物件に出会い、予算の壁にぶつかり断念したり、再度検討していくうちに自分が納得できる土地のイメージが見えてくると思います。
絶対に叶えたい条件、妥協してもいい条件の優先順位が決まってきます。

ポイント2
土地探しと同時進行で建築パートナーを探しましょう

土地は、建築パートナーとタッグを組んで見つけるのが近道
土地探しを手伝ってくれるのは、不動産屋さんだけではありません。
土地を探す目的は、あなたの家を建てる場所を決めることです。
あなたの求めている理想の家をつくってくれそうな
建築会社さんに声をかけてみましょう。
建築のプロですから、土地に関することにも詳しいはずです。

土地だけを見ただけでは、どんな家が建てられるのか想像するのは難しいですよね。
建築会社の担当者なら、現地をみて敷地の特徴を考慮しその場で、どんな建物が建てられるか答えてくれるでしょう。自分のイメージしている住まいが建てられるかどうか、建築士のアドバイスは「その土地を買うか、買わないか」を決断するための重要な判断材料になります。
さて、あなたはどんな会社に建築を依頼したいと考えていますか?

ポイント3
土地選びの方法は、4パターンある

家を購入するなら、下記どの会社に依頼しますか?
あなたが住みたい家をイメージして、建築会社を探してみましょう。

①建売業者
②ハウスメーカー
③設計事務所(一級建築士事務所
地元工務店

はじめに、目標を決めることが重要です。
(暮らしたい家の希望を固め、期限を決めましょう)
↓↓↓
次に、目標達成に向け土地を探す

家づくりは、まず土地を探してからと思いこんでいる方が少なくありません。
ゴール(住みたいのはどんな家か)から決めると、土地探しにもブレがありません。
まずは、あなたが希望する建築スタイルがどれに当てはまるか?
建てる会社までは、決まっていなくてもOK。
どんな家を建てたいか、イメージは心の中で決まっていると思います。

例えば、デザイン性や住宅性能、間取りにもこだわりたい人なら
注文住宅で建てたい!という思いが強いのではないでしょうか?!

当社では土地からお客様と一緒に探しています。
土地の契約をする前に簡易プランを作成しますので、その土地を購入するかどうか判断をしていただきます。もちろん、不動産屋さんとのスムーズなやり取りをするため弊社もお手伝いいたします。

①建売業者、分譲会社に相談する

立地が最優先!!の方は、建売建築条件付き物件を検討しましょう。
特に建物にこだわりがない
駅近や買い物に便利な環境がいい
とにかく場所を重視したい!!という方は
大手ビルダーの建売分譲地を見学してみましょう。

そのほか、取りあえず土地だけ現金で購入しておきたい、という考えの方は
不動産屋さんに足しげく通ってみましょう。
仲良くなることで、希少物件に出会うチャンスがあります!

②ハウスメーカーの営業さんに土地を見つけてもらう

比較的予算に余裕があり、建物にこれといったこだわりはなく
やっぱり大手の住宅メーカーのほうが安心!
という方は、住宅展示場へ見学に行ってみましょう。

気になった数社の大手メーカーに相談してみると良いでしょう。
建築条件付きの立地の良い分譲地もありますので
自分が住みたいエリア、建てたいハウスメーカーであれば
ぜひ、ハウスメーカーの分譲地も検討してみてください。

③興味のある設計事務所に探してもらう

デザインや外観など、意匠性、こだわりを重視している方は
設計事務所に依頼してみましょう。

設計事務所の場合、実際の工事は選定した施工会社がおこないます。
その際、設計契約のタイミングや設計費用の支払いなど
打ち合わせも十分に行いましょう。

④地元の工務店で探してもらう

最近では、会社のネームバリューより「家づくりの考え方」や「人」を重視する方が増えています。
インターネットがなかった時代は、情報収集のツールが少なく
大手ハウスメーカーか知り合いの大工さんに建ててもらうことが一般的でした。
現在は、ホームページやSNSの普及により、小さな会社の情報もたくさん集められるようになりました。
注文住宅で「自分たちらしい家づくり」をする方が増える傾向にあります。

地域密着型の工務店や建築会社で建てたい!
という方は、建築の相談と並行して土地探しも進行していきましょう。
地場の不動産屋さんと連携を取りますので、インターネットには掲載していない物件を紹介してくれる期待も持てます。
また、地元ネットワークで気になるご近所さん情報も入手できる可能性が高いです。
これは、地域密着ならではの強みですね。

地元の工務店・建築会社では、主に請負スタイルが2通りあります。

1)設計プランに自信があり、設計→施工→メンテナンスまでをトータルで行う
2)設計は、設計事務所に依頼して、施工は自社の大工で行う(または自社提携の職人で行う)

小規模な会社がほとんどですが、一級建築士事務所でもあり工務店でもある会社もあります。
技術力間取りの自由度が高いのが特徴的です。

例えば、収納の大きさや場所、間取りの希望など、細かい要望に可能な限り応えてくれます。
もちろん、住宅ローン申し込みのお手伝いもしています。
資金計画から金融機関へのあっせんもしています。

小さな会社で建てるお客様は、社長やスタッフの人柄が決め手になることが多いようです。
「メーカー(会社)とお客様」というよりは
家づくりを通した「人 対 人」
遠い親戚のような関係になっていくでしょう。

小さな建築会社、工務店は大手のようなCMや広告などは行っていません。
社名はもちろん、どんな家づくりをしているのか
知られていない部分も多々あります。

それゆえに
「どんな会社かわからない。」
「工務店の社長さんに直接は断りにくいな。」
・・・という不安もあるでしょう。

しかし、話をしてみなければ何事も進みません。
まずは、気になった建築会社のホームページをじっくり見てみましょう。
見学会、イベントがあったら積極的に参加して
その会社の雰囲気やスタッフの人柄を確かめてみましょう。
「なんか、いい感じだな」と思ったなら、次のステップに進んでみてもいいですね。

もちろん、工務店側もあなたが数社検討していることはわかっています。
小さな会社だからこそ、人との出会い、ご縁を大切にしています。

まとめ

自分がイメージしている建築スタイルから
土地探しパートナーを見つけるのも良い方法です。
まずは、理想の家のイメージ期限、ゴールを決めてから土地探しをはじめてみましょう。
担当者に探してもらうのではなく、「この土地どうですか?」と自分から提案するくらい積極的に動くことも大切です。
納得のいく土地探し、家づくりをしましょう。

当社「建道-けんどう-」は、設計事務所でもあり工務店でもある
「小さな建築会社」です。

 自然素材「平屋モデルハウス」見学会を開催しています。
家事動線、学習スペース、仕事スペースなどリアルな生活シーンがイメージできます。
ぜひ一度、ご覧になってください。
ご予約は下記リンクからお申し込みください。
お会いできるのを楽しみにしております。

「家事が楽!とママが喜ぶ家」自然素材シンプルモダン平屋の見学会

Page Top