栃木県日光市/住宅リフォーム事例 | 栃木の新築平屋・注文住宅は建道
ブログ

お客様の声 Voice

  • 栃木県日光市/住宅リフォーム事例

すべてがつながる、ぐるっと回遊できる間取り

栃木県日光市/住宅リフォーム事例
栃木県日光市/住宅リフォーム事例

生活動線を遮らないレイアウトと
片付けやすい収納

エントランス〜パウダー/バスルーム〜パントリー〜キッチン〜リビング〜ベッドルーム〜ウォークインクロゼットまで。
役割ごとにメリハリを持ちながらも繋がりのある大空間。

Interview

広々とリラックスできるだけじゃなく、片付けらる工夫が凝らされているのに感動!

今回は2階の居住スペースのリフォームをお願いしました。
1階では歯科医院を開業しています。仕事を終えて帰ってくると天然木のあたたかい雰囲気に癒されます。驚いたのは、リフォームしてただ新しく綺麗になっただけじゃないところです。収納仕切れない洋服や生活雑貨がきちんとあるべきところに収まるようになりました。

建道を知ったきっかけはなんでしょうか?

お付き合いのあった不動産屋さんから紹介されて。これまでの実績から全面的に信用していたので、もう全部お任せしちゃいました!

リフォームされて2週間、実際に生活してみていかがですか?

収納が多くてありがたいです。なんとなく欲しい場所に棚があるので、自然とそこに片付けていく感じです。
あとはキッチンが使いやすい!広々として作業スペースも、収納も十分。キッチン裏の棚もどんどんしまえて、何がどこにあるのか一目瞭然。

リフォームされて2週間、実際に生活してみていかがですか?

お気に入りのポイントなどはありますか?

実は何年も前から、お風呂が寒くてユニットバスにしたかったんです。でも、鉄骨が入っていることと、変形型の窓のせいで他の業者さんからは「出来ない」と言われたので諦めていました。
ところが、設計書を見てびっくり!私たちには考えもしなかった発想でユニットバスが実現していました。建道さんの若くて柔軟な発想と、プロの技術力を実感しました!

お気に入りのポイントなどはありますか?

リフォームを依頼する際にどんなリクエストされたんですか?

私たちはこれといって、要望を伝えたわけじゃないんです。
家に来ていただいて、私たちの暮らしぶりをみて、困っているところや、不便に感じているところを読み取ってくれました。
リクエストしたのは優しいピンク色の壁紙くらいです。効果的に使って下さって、柔らかい照明の雰囲気ともぴったりです。
明るくてあたたかいお部屋に生まれ変わりました!建道さんからの提案に大満足です!

リフォームを依頼する際にどんなリクエストされたんですか?

息子さん、お孫さんたちの反応はどうでしたか?

年末年始に息子たち一家が遊びに来て、広さにビックリしていました。
孫が走り回ったり、ソファーやクッションで遊んでのびのびとはしゃいでいるのを見て私たちも嬉しかったです。
息子夫婦もソファーでゆっくりテレビを見たり、昼寝したり、お風呂も喜んでくれました。
生後2ヶ月の孫の洗濯物があっという間に乾いて、嫁もすごい!と感動していました。8人分の焼き魚、メンチカツ、餃子が同時進行で作れるキッチンも快適でした。お陰様で良いお正月を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!

鈴木のひとこと
すでにお子様たちは独立され、ご夫婦お二人の暮らしです。
とは言っても、ご夫婦揃って歯科医師というお忙しいお二人。忙しい中で家事をやりくりしやすい動線と、今後を見据え、ご年齢に合わせた暮らしやすい設計をご提案させていただきました。
では、エントランスからご案内させていただきます!
エントランスと造作棚

エントランスと造作棚

今回のリフォームエリアである2階の居住スペースは木の温もりの感じれらる引き戸。その横に造作されたオープン棚は、お出かけの際に必要なものを置いておいたり、買い物して来たストックを一時的に保管するのに便利です。
オープンなので、気軽にモノを置くことができ、常に目に入るので仕舞い込んで忘れてしまう、ということがありません。

扉を開けると奥には代々受け継いでいるという骨董品の壺が飾られたホールが広がります。

広々と明るいトイレ

広々と明るいトイレ

入ってすぐの左手に位置するトイレは、横並びの大きな洗面台で帰宅してすぐ手洗いを済ませることができます。
トイレ用の手洗いではなく洗面台にしたのは、忙しい朝にメインの洗面台の順番を待つストレスをなくすことも考慮しています。

洗面所〜ウォークインクローゼット〜寝室までの動線

洗面所〜ウォークインクローゼット〜寝室までの動線

洗濯物など、何かを抱えて移動することが多い水回り。バルコニーへ向かうのも、洗濯物を片付けるのにも無駄のない動線とスペース。
ちょっと着替えを取りに行ったり、身支度を整えるのにも便利です。

充分な奥行きと作業スペースが確保されたキッチン

充分な奥行きと作業スペースが確保されたキッチン

リビング/ダイニングに面したキッチンは、自然と家族とのコミュニケーションが生まれます。
カウンターから一段下げることで、生活感のある雑多なものがリビングから目隠しされるのですっきりした印象です。

見えない位置のオープンパントリー

見えない位置のオープンパントリー

扉がついているとしまうのが億劫になります。また、収納したとしても今度は見えなくなってしまい、あることすら忘れてしまいます。
簡単に収納できて、一目でそこにあることが分かる。心地よい暮らしのために、不要なものは増やさない、そのための工夫にもなるのがオープンなパントリーです。

また、キッチンの背面なので、リラックスタイムを過ごすリビングからは見えず、来客時にも慌てて片付ける必要がありません。

壁側に動線、窓を塞がない間取り

壁側に動線、窓を塞がない間取り

壁に棚を作らず、壁側に動線があることで、窓を塞がない間取りになり光も取り入れられ、デッドスペースとなっていた変形角も生かすことができました。

リビングにはkirinoyaのソファ

リビングにはkirinoyaのソファ

感動の座り心地と言われるソファを創る、建道の地元、壬生町の家具屋kirinoyaさんのソファが相性バッチリです。新しいお部屋のために選んでいただいたワインレッドのファブリックがお部屋のアクセントになっています。

木の風合いに合わせた優しい照明

木の風合いに合わせた優しい照明

照明には明るさだけでなく、調色機能があるものをセレクトしました。光の色味が調整できるので木の風合いと相性の良い暖色にすると、よりリラックスした空間が演出できます。
過ごし方に合わせて、暖色、昼白色を調整することができます。

大工さんの手仕事による木のぬくもり

大工さんの手仕事による木のぬくもり

寝室へのドアは閉まっていてもなんとなく家族の気配を感じられます。

もともとはバルコニーだった寝室

もともとはバルコニーだった寝室

ここには部屋がなかったのですが、生活動線を意識した間取りを考えたとき、寝室はここになりました。ここに寝室を設けたことで、全体をぐるっと回遊できる間取りになり、生活動線を遮らないレイアウトが実現しました。

例えば、起床後寝室からリビングへ行く事もできるし、寝室に併設のウォークインクローゼットを抜けると洗面台に直行する事もできます。くつろぐ日の動線、身支度を急ぐ日の動線、どちらも邪魔することがありません。

高性能断熱材であったかい

高性能断熱材であったかい

鉄骨の古い建物ということもあり、断熱材は高性能なものを使用しました。二重窓も採用しさらに断熱効果を高めています。これにより大空間が小さなエアコン一つで快適温度に保てます。
2階ということもあり、地面からの底冷えがないため足元はまるで床暖房がついているかのような暖かさになりました。

From the contractorFrom the contractor

とにかくモノが多くて、収納しきれないものが溢れかえっていました

初めてお伺いした時に「物が多い!」と感じました。ご夫婦ともに歯科医師として働くお二人は多忙で片付ける時間が取れないんだな、と。
きっとリフォームしてからも、お仕事の忙しさは変わらず、モノが増え続けていく・・・と思い、増えていくものをいかに簡単に片付けられるかを考えました。

それは私たち建道が得意とする、シンプルな動線で自然と片付けられる平屋の考え方がぴったりだと思いました。

これまでの暮らしの不便・不足・不満の解消プラスαのリフォームになったのではないでしょうか。

ページトップへ