すまい給付金いつもらえる?かんたん自分でできる申請方法2021年版 | 栃木の新築平屋・注文住宅は建道
ブログ

ブログ Blog

すまい給付金いつもらえる?かんたん自分でできる申請方法2021年版

すまい給付金どうやって申請する?2021年版

すまい給付金とは何か?

住宅を取得した方の消費税率引上げによる負担を軽減するため、現金を給付するという「すまい給付金」という制度ができました。
【令和2年10月1日~令和3年9月30日】までに契約された方は、期限延長や要件の緩和措置等があります。

①注文住宅の新築の場合
令和2年10月1日から令和3年9月30日までに契約された物件が対象となります。

②給付金の対象となる住宅の引渡し・入居期限
令和4年12月31日に延長されました。これまでは、引渡し入居期限が令和3年12月31日までとなっていました。

③給付金の対象となる住宅の床面積要件
40㎡以上に緩和されました。これまでは、給付金の対象となる住宅の床面積要件が50㎡以上となっていました。

すまい給付金を受け取るためには、給付申請書を作成し、確認書類を添付して申請しなければ、給付されません。

こんにちは。建道株式会社の鈴木です。
住まい給付金について事例をもとにわかりやすく説明します。

申請するためには何が必要か?
何日くらいでもらえるのか?
今回は、私が実際に申請した経験をもとにお伝えします。
当社イベント、見学会でもお話しています!!
見学&相談会のお知らせはコチラ

消費税が10%に。給付金はどう変わった?

消費税率の引き上げに伴い、住まい給付金が最大50万円に拡充されました。

所得制限の緩和による対象者も拡充(収入額目安510万円以下→710万円以下に)

消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得で、2022年12月末までに引き渡しを受け、入居した方(住民票は年内に新しい住所に!!)

※住宅ローン利用、現金取得の方、いずれの場合も対象となります。

※給付対象者、対象となる住宅の要件などはhttps://sumai-kyufu.jp/ でご確認ください。

すまい給付金いつからいつまでに申請すればいいの?

住宅の引き渡しから、すぐに時期にかかわらず申請できます。

引き渡し後、1年3か月以内に申請しましょう。

すまい給付金をもらうために必要な書類は?

住宅ローンで家を建てた人は【新A-1】の書類をダウンロードしましょう

必要書類①

1 給付申請書 →すまい給付金サイトからダウンロードしてください。

2 建物登記事項証明書(謄本) →法務局(発行日3か月以内のもの)

3 住民票の写し →市役所(発行日から3か月以内のもの)

4 個人住民税の課税証明書(非課税証明書) →市役所

~課税証明書(非課税証明書)を取得するときの注意~

※住宅の引き渡し時期により申請に必要な年度の課税証明書が異なります。
※建物の名義が夫婦共有名義の場合は、
それぞれの課税証明書が必要です。

引き渡しの時期(1月~6月または7月~12月)によって、取得する課税証明書が異なりますので注意しましょう。


例えば・・・

令和3年1月~令和6月までの引き渡しの場合、令和2年度の課税証明書が必要。(対象となる収入期間は令和元年)

令和3年7月~12月までの引き渡しの場合、令和3年度の課税証明書が必要。(対象となる収入期間は令和2年)

必要書類②

5 工事請負契約書、または不動産売買契約書
約款も必要です。

6 住宅ローン契約書(金銭消費貸借契約書)
→金融機関で契約書原本のコピーをもらってください。住宅ローンの申込書では、ありませんのでご注意。

7 給付金を受け取る口座が確認できるもの
通帳のコピー(店番号・口座番号・名前がわかる見開きページ)

8 下記いずれかひとつを選択し提出する

・住宅瑕疵担保責任保険付保証明書
→瑕疵保険付き住宅の場合
(建築会社などが必ず保険加入するもの)

・建設住宅性能評価書
建設住宅性能表示制度を利用の場合

・住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書の原本
→住宅瑕疵担保責任保険と同等の検査を受けている場合

※補足※
BELSの評価証明書は、「施工中等の検査実施が確認できる書類」として該当しません。

給付額の目安は?

自分はいくらもらえるのかシミュレーションができます
消費税率8%の時
→収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円を給付

消費税率10%の時
→収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付

一般的な年収でなく、諸経費や扶養控除を差し引いた後の「課税所得」により給付額が決定されます。

すまい給付金は、住宅を取得された方個人でも申請できますし、建築会社などの担当者が代理で申請することもできます。提出書類の準備や申請書類の書き方など、慣れない場合は不備があり返送され、再申請しなければなりません。

申請書類は、どこに送るの?

窓口に持参するか、郵送するか、いずれかで申請します。

①窓口の場合
→お近くの申請窓口へお問い合わせください。

窓口の検索
http://sumai-kyufu.jp/application/send/forms/search

②郵送の場合
→下記の事務局宛てに送ります。

▼住まい給付金の郵送先▼
——————————–
〒115-8691
赤羽郵便局 私書箱38号
すまい給付金申請係
——————————–

~郵送する際の注意事項~
※申請書類は折り曲げ厳禁!!
※送付する封筒には必ず、差出人の住所・氏名を記入すること
※書留やレターパックなどを使用しましょう
(メール便・宅配便等による送付はダメ)

あっ、必要書類を入れるの忘れた!

郵送後に申請書類の不備に気付くこともあると思います。私も数年前に申請しましたが、発送後に不備に気づきました。しかし、事務局に電話をしてたずねたところ「事務局からの不備についてのお知らせ」を待つようにと案内されました。私の場合は、書類不備の連絡が来てから改めて郵送しました。
あわてず、下記へ問い合わせましょう。

問い合わせ窓口
TEL:0570-064-186

申請したら、いつ振り込まれるの?

申請書類の不備がない場合は
1か月半くらいが目安。
書類の不備があった場合
1週間後くらいに返送されてきます。

再度、書類を整えて郵送しましょう。
そこから、2か月くらいかかると思ってよいでしょう。
気になるのは申請してから
いつもらえるのか?ですよね。
下記の「すまい給付金申請記録」を参考になさってください。

実際にどのくらいの日数がかかった?

実録!
Mさん家の「すまい給付金2018」
申請から振り込みまでを時系列で紹介!

6月上旬・・・
新居完成!!

7月5日・・・
住まい給付金の申請をした(郵送)

7月10日・・・
書類が不備で事務局から返送されたので、書類を整え再申請した(郵送)

9月上旬・・・
振り込みの確定通知はがきが自宅に届いた

9月20日ごろ・・・
住まい給付金の振り込みが確認できた!

まとめ

2021年版
「自分でできる!住まい給付金申請」
ご参考になったでしょうか?
必ず、最新版の住まい給付金情報を確認しましょう!!
当社のモデルハウス見学会に参加すると、住宅ローンのことや補助金のことも詳しくわかります。

高性能なお家を建てると、快適さが増すだけでなく
登録免許税所得税など減税措置も手厚くなります!!

性能が良い家は、そうでない家よりも予算はアップ。
だけど国から認定された住宅
公的な優遇措置が受けられるメリットもあります!!

住まいのことお気軽にお問合せください!
(建道では、各種補助金、すまい給付金の代理申請も行っています。)

知って納得の家づくり
イベント参加お待ちしております
↓↓

ページトップへ