ブログ

建道のお客様 Voice

  • 栃木県 / 住宅リノベーション事例

水まわりの間取りを大幅に変更
「明るい未来が見える」リフォーム

栃木県 / 住宅リノベーション事例
栃木県 / 住宅リノベーション事例

あきらめてた間取り変更を実現

リビング・ダイニング・キッチン及び和室の間取り変更を含む全面改修。お客様が気にかけていた水まわりの間取り(キッチン・浴室・洗面脱衣室・トイレ及び給排水設備)全て、変更・交換を実現しました。1階の段差解消・幅拡大(バリアフリー)と窓の断熱性向上工事を行い、これから先生活において、住みやすく機能性の高い住宅となりました。

Interview

ほぼ自分の希望通りに実現したので、満足!毎朝見ていてうれしくなる!

他社の提案は、これからの新しい生活!っていうのが見えなかったんです。ただの設備交換なら今までと同じ。建道さんからいただいた提案は、”新提案”というか”今までと違った新しさ”がありました。『明るい未来』というか「新しい暮らしが迎えられそうだな」という期待が持てたのです。

収納が欲しくてネットで造作家具を調べていたところ、建道さんのサイトに行きつきました。

「施工事例」を見て『いいな。』と思ったんです。建道さんからいただいた提案は、”新提案”というか”今までと違った新しさ”がありました。『明るい未来』というか『新しい暮らしが迎えられそうだな』という期待が持てたのです。

また間取りをどうしても変えたかったのですが、話し合いの中で動かせなかったらあきらめようと思っていました。変更出来て本当に良かったです!

ほぼ自分の希望通りに実現したので、満足です!!

自分の好きな色のタイルを張ったキッチン前のカウンターは、毎朝見ていてうれしくなります。自分が選んだモザイクタイルを見ながら、朝食っていいですよね、お気に入りの時間です。

回遊式のキッチンになったし、リビングの収納家具もいい。洗濯機前にも収納をつけて良かったです。建具は悩んだけど、やっぱり白にして正解でした。白を基調としたので全体が明るくなりました。

ずっと悩みの種だった結露は、(住まい全部の窓の断熱性を高める)ガラスの交換で結露が減り、エアコンの効きが良くなったと思います。

ご家族やご友人の反応は?

「いいね~」「広いね~」「こんなに変わっちゃったのね」と言ってました。「今のレンジフードは、こういうカタチなんだ?!」とか、「食品庫がいいね!」「玄関ドアを変えるとぜんぜん違うのね。うちも変えようかしら。」なんて。

リビングでは夫婦でお茶やコーヒーを飲んでのんびりする時間や、夫がソファーに寝転がってテレビや読書をする時間が増えました。今後は、みんなが来ても座れるようにコーナーにソファーを増やそうかなと思っています。

従業員の人柄や仕事ぶりは、どうでしたか?

鈴木さんは信頼できるお人柄。やっぱりプロですね。返事がタイムリーなんです。何かを質問するとだいたいその場で、答えが返ってくる。これはできる、できない、こうすればできる、こういう理由だからできない、とか。職人さんとの打ち合せも的確に指示している感じが安心できました。

従業員の皆さんはきちんと挨拶されて、受け答えもちゃんとしてくださいました。仕事中は集中。現場の片付けもきれいにされていました。(工事期間)本当によく行き届いていたと思います。

リフォームを考えている方へメッセージを

建道さんに任せれば大丈夫ですよ(笑)鈴木さんは自分が考えている以上の提案をしてくださいました。迷ったり悩んだりしたら、鈴木さんがおススメした方にすれば、理想に近づくと思います。

この家をリフォームしようと思い始めたのは、3年くらい前からなんです。たまたま建道のホームページを見て、いいなと思ったから工事をしましたが、ピンとくる会社がなかったら、今でもリフォームしていなかったと思います。あと20年は、住むだろうなと思い、今だから踏み切れました。

いまどきのお風呂やキッチンは汚れにくいし、汚れても掃除が本当にラク!!掃除がラクだと体もラクなんですね!!

From the contractorFrom the contractor

ピアノを残したリビングは、正に家族が集う場所でした!!

まだ打ち合わせ期間の事です。
鈴木:「このピアノはリフォーム後、どうしますか?」
奥様:「ピアノねぇ、孫が使っているの。でも娘の家には置くスペースもないし…」
結果、リビングのどこかにピアノの定位置をつくることになったのですが、導線を考えると意外と落ち着かないものでした。
最終的には「やっぱここしかないですよね」と、半ば妥協的な感覚で話していたことを覚えています。

完工から数ヶ月、アフターフォローなど何度かお伺いする機会があります。
その時は床の補修で伺ったのですが、車を降りるとピアノの音が響いています。
リビングは覗いていませんが、娘さんとお孫さん、同じ空間に三世代が集っていることが想像でき、このときはじめてピアノを残して良かったと感じました。

K様はグルメな一面もあって、遠方の美味しいお菓子もご存じです。
その日の帰りも、美味しいお菓子を袋に入れ「帰りに食べて」と頂きました。
甘いもの大好きな私は、事務所への到着を待たずにたいらげました!!

工事中は大変お世話になりました。またこれからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

Page Top