建道

モデルハウス見学のご案内
モデルハウス見学会 心地よいふぞろいを感じる家づくり
建道の設計する平屋

建道

モデルハウス見学のご案内
モデルハウス見学会 心地よいふぞろいを感じる家づくり
建道の設計する平屋

家は基本的に真っ直ぐで真四角な物、更に寸分の狂いもない作り物ばかりで作られています。

だからこそ建道の設計では、心地よい不揃い感を大切に思って設計しているのです。

機械化と手仕事

作り物と本物を折衷した、時代に左右されない設計

塗り壁の外壁

塗 り 壁 の 外 壁

コテと呼ばれる道具一つで仕上げる塗り壁は、不揃いなコテ跡が柄にもなって、白い同じ壁なのに見る時間帯、角度を変えるだけで表情に変化が味わえます。

建 具

建具

同じデザインでも格子の細かさやマスの大きさ、更にタテとヨコの比率が建具によって異なります。建具屋さんは常に、採寸して一番良いと思うバランスで作っています。全体のイメージは確認しますが、ここで設計者の私が細かく口をはさむことはなく、建具屋さんにお任せしています。

塗り壁の内壁と天井

塗 り 壁 の
   内 壁 と 天 井

塗り壁の内壁と天井

塗 り 壁 の
   内 壁 と 天 井

内部の壁もコテだけで仕上げる塗り壁。画像では分かりにくいですが、同じ素材の塗り壁でも、天井と壁で、柄となるコテ跡を使い分けて変化のある仕上がりにしています。

壁と天井と、面ごとの不揃いさは違和感なく、暮らしの一部として馴染みます。

無 垢 の 床 材​

無垢の床材
むくんだり、すいたりするけど、やっぱり無垢の床材が好きです。木材のグレードを下げると、汚い木目の部分も入っている。しかし、その木目は人工的に作られたフローリングには絶対に無い面白い木目で、その不揃い感が床という全体的な面で見ると味になります。
アプローチの土間洗い出し

ア プ ロ ー チ の
      土 間 洗 い 出 し

ごく一般的なコンクリートでアプローチを作り、最後は洗い出しと言う方法で仕上げます。言葉の通りコンクリートを洗うと中の骨材である砂利や石が現れ、表情が豊かになるのが特徴です。

入っている骨材で仕上がりも変化するので人間がコントロールするよりずっと面白い仕上がりになります。

軒 裏

軒裏

屋根も外壁も無駄な主張がない弊社の仕上げは、

軒裏に木目を使うだけでアクセントになります。軒裏にも気配りを忘れません。

緑 と 建 物

建物だけでなく、庭も含めた家づくりをお勧めします。建物外部の仕上げは植栽の緑が数本入るだけで印象が良くなるだろうなぁ・・・と想像しながらプランしています。もちろん最終的にはお客様に色を決めていただきますが、緑と建物の関係性は相乗効果が得られるなるように設計を心掛けています。

軒 下 の 空 間

広縁や縁側あるいは土間など、曖昧だけど居心地の良い領域が昔の日本の暮らしにはあったと思います。明確な機能や性能と言った理屈ばかりでなく、ただ居心地が良いと思える場所も大切です。今でも近い感覚を得られるのが屋根が付いている外だと思います。ですから軒の出を充分に確保できる場所を、なるべく一か所は設けられるように設計しています。

この一棟を大切にしたいから
「3棟まで宣言」

建道は創業より15年、リノベーションを中心に活動してまいりました。4年前から新築事業を本格化した結果、おかげ様で順調にお客様からご依頼をいただけるようになりました。

完工実績

2018年 1棟

2019年 1棟

2020年 1棟

2021年 4棟

しかし、4棟完工した昨年は弊社を育ててくれたリノベーション希望のお客様に時期を待っていただく、または、お断りせざるを得ない状況になってしまいました。

これらの反省から、建道では新築工事を年間で最大3棟までと決めました。

 

この決断はリノベーションのお客様を大切することはもちろんのこと、新築のお客様を大切にすることにもなるのです。

建道がもし、新築事業だけに専念すればもっと棟数を伸ばす事ができるかもしれません。

でも、このページを見ているこれから新築を建てる方は、何十棟、何百棟の一棟になりたくない方ではないでしょうか。

これまでの弊社のお客様のほとんどがそうだからです。私自身も新築設計を数ある中の一棟のような流れ作業にしたくはないのです。

この一棟を大切にしたいから
「3棟まで宣言」

建道は創業より15年、リノベーションを中心に活動してまいりました。4年前から新築事業を本格化した結果、おかげ様で順調にお客様からご依頼をいただけるようになりました。

完工実績

2018年 1棟

2019年 1棟

2020年 1棟

2021年 4棟

しかし、4棟完工した昨年は弊社を育ててくれたリノベーション希望のお客様に時期を待っていただく、または、お断りせざるを得ない状況になってしまいました。
これらの反省から、建道では新築工事を年間で最大3棟までと決めました。
この決断はリノベーションのお客様を大切することはもちろんのこと、新築のお客様を大切にすることにもなるのです。

建道がもし、新築事業だけに専念すればもっと棟数を伸ばす事ができるかもしれません。

でも、このページを見ているこれから新築を建てる方は、何十棟、何百棟の一棟になりたくない方ではないでしょうか。

これまでの弊社のお客様のほとんどがそうだからです。私自身も新築設計を数ある中の一棟のような流れ作業にしたくはないのです。

建道の住宅性能について 

断熱性能Ua値0.27~0.32
全てHEAT20 G2水準をクリア
気密性能C値0.3~0.5
全棟平均で0.4 全棟実測
耐震性能耐震等級3
許容応力度計算を全棟実施
アフターサポート 「おうちあんしんサポートデスク」が、オーナー様から住宅のお困りごと・相談を24時間365日受付けています。
おうちあんしん24

こんな風に家づくりに向き合う建道の家を見てみたい方、ぜひモデルハウスにきて、心地よい不揃いを感じてみてください。

モデルハウス見学会

モデルハウス見学会場

栃木県壬生町

2022年527日[FRI],28日[SAT],29日[SUN]

「モデルハウス見学&家づくり相談」は、

以下時間帯で個別にご予約を承ります。

①10:00 - 11:00

②11:30 - 12:30

③13:30 - 14:30

④15:00 - 16:00

⑤16:30 - 17:30

①10:00 - 11:00

②11:30 - 12:30

③13:30 - 14:30

④15:00 - 16:00

⑤16:30 - 17:30

見学希望日時

希望日時の「〇」印をタップ/クリックしてください。

予約カレンダー

モデルハウス見学&家づくり相談(2022年4〜5月)
10:00 11:30 13:30 15:00 16:30 注記
2022/05/27 (金)
×
×
2022/05/28 (土)
×
×
2022/05/29 (日)
×
×

当日は、多少お時間が前後する可能性がございますので、予めご了承ください。

代表取締役【一級建築士】

鈴木 充

Suzuki  Mitsuru

1974年、栃木県壬生町出身

家の見た目だけではなく生活そのものをデザインするライフデザインアーキテクト。

過去1000件以上のリフォームを通じて、見た目だけではない、本当に生活がしやすい導線計画、間取り提案ができる一級建築士として栃木県を中心に活躍中。 

「ストレスのないリアルな生活を重視したプランづくりをしたい」という想いで、家事や子供の成長に最適な住まい環境を整えるなど、施主の暮らしに寄り添った設計を得意としている。

デザイン性はもちろん、健康面からも大切である家の性能を重視した施工方法を主としている。

栃木県・茨城県で平屋を考えるなら

建道 株式会社

〒329-0434 栃木県下野市祇園一丁目18-1
TEL:0285-21-5288

© 建道