ブログ

建道の仕事集 Works

太陽光事例
  • 太陽光事例 千葉県我孫子市I様邸

太陽光事例

太陽光をリフォームでご検討の方が一番気になることは、おそらく費用対効果ではないでしょうか。
例えば、太陽光を導入したことにより月々の光熱費が○○○円軽減できる。
よって、導入コストが○○年で回収でき、○○年以降はプラスに転じる。
こんな、うたい文句が太陽光にはありました。
しかし、これらについては使用環境によって大きく異なり、不透明すぎて私は疑問を感じております。
ですから、このような案内は控えておりました。
そこで今回、私が着目し、おすすめしたのは住宅ローンの借り換えです。
借り換えすることによりメリットがでる要因は、
①10年以上返済期間が残っている
②借り換えた場合1%以上金利が下がる
③まだ1000万以上の返済残高がある。
一般論ですが、①~③のいずれかに該当する方は、借り換えをすることによりメリットがでる可能性があると言われております。
しかし、「絶対」ではありません。
ただI様の場合、①と③に該当し、さらに築2年という築浅です。
まだまだ、返済残高も期間も多くあるので、少し条件がよくなれば、負担は大きく軽減できると考えておりました。
そのことをお客様へ提案し、数社の金融機関と相談したところ太陽光のリフォーム代金と現在の住宅ローン残高を一本化して借り替えた結果、残りの返済期間はそのままで、月々の住宅ローン返済金額も数百円ではありますが減額となりました。
何度も申し上げますが、全ての方に当てはまるわけではございません。
ただ、I様のように導入後の環境に左右される光熱費ではなく、現状の明確な部分で結果を出せれば最良と私は思います。
今回導入いただいた太陽光は高効率で人気の三洋製です。
 

Gallery

Page Top